市川海老蔵、市川ぼたん、堀越勘玄ら 「日本の劇場文化 復活祈願祭」大阪にて実施

2020/11/3 22:49

日本の劇場文化 復活祈願祭

会見_オフィシャル_2-(002)s

左から:桂米團治、桐竹勘十郎、市川ぼたん、市川海老蔵、堀越勸玄、大槻文藏、山村友五郎

 

市川海老蔵、市川右團次らが参加しての「日本の劇場文化 復活祈願祭」記者会見&船上式典が11月3日(火・祝)、大阪で執り行われた。本イベントは「コロナ禍で大きな打撃を受けた経済の再生が急がれる中、Withコロナ時代の今、十分な感染防止を図りつつ、一刻も早く劇場に賑わいを取り戻す」という、市川海老蔵の不撓不屈の思いと志を同じくする関西の伝統芸能、舞台芸能役者による劇場文化復活プロモーション。

記者会見には市川海老蔵、市川ぼたん、堀越勸玄、大槻文藏、桐竹勘十郎、山村友五郎、桂米團治が臨んだ。また、船上式典には3000人ほどが詰めかけ大盛況となった。

 

式典_舞い_1-(002)式典_登場_1-(002)式典_市川右團次式典_NMB48_1

上から:市川海老蔵の舞、市川右團次、NMB48の面々

 

船上式典・乗船者
一番船/どうじま号:市川海老蔵(歌舞伎俳優) 、市川ぼたん(日本舞踊)、堀越勸玄(歌舞伎俳優)
二番船/DOTON号:市川右團次(歌舞伎俳優)、大槻文藏(能楽シテ方観世流)、大槻裕一(能楽シテ方観世流)、桐竹勘十郎(人形浄瑠璃文楽 三代)、左遣い(文楽)、足遣い(文楽)、山村友五郎(日本舞踊・上方舞 山村流 六代目宗家家元 三代目)、桂福團治(上方落語会)、桂米團治(上方落語会)、桂米紫(上方落語会)、春野恵子(浪曲師)、一風亭初月(鳴物)
三番船/えちぜん号:白間美瑠(NMB48)、原かれん(NMB48)、新澤菜央(NMB48)、桐生麻耶(OSK日本歌劇団)、赤阪侑子(アルミカン/松竹芸能)、高橋沙織(アルミカン/松竹芸能)

 

会見_市川海老蔵

市川海老蔵 【記者会見・式典参加】コメント
現在、コロナ禍の中で、劇場に携わっている方々や多くの人が大変な思いで日々を生活していると思いますし、劇場に足を運んでくださるお客様が少なくなっている状況ですので、今回の企画を発足させていただいた次第です。
大阪万博が開催予定の2025年は道頓堀に劇場ができて400年目になります。少しでも大阪の伝統文化が、さらに豊かにまた大阪の皆様が伝統文化を楽しんでいただけるよう、今日このようなことを発表いたしました。
この日本の劇場文化復活祭を皮切りに今後の大阪の劇場文化、そして様々な伝統文化、エンターテイメントの発展並びに更なる大阪の発展を切に願っております。

大槻文藏 【記者会見・式典参加】コメント
劇場には活力・元気・夢が詰まっていますので、劇場に足をお運びいただいてこれらをお持ち帰りいただき、コロナをも打ち消していただければと思います。大阪にはたくさんの劇場がございますので、皆さまぜひ劇場に足をお運びいただき、活力をお持ち帰りくださいませ。本日はありがとうございました。

桐竹勘十郎 【記者会見・式典参加】コメント
今日は素晴らしい秋晴れに恵まれました。
市川海老蔵さんのお声がけによりましてこの大阪で劇場文化を祈念する復活祭を催させていただき本当にありがたいことです。
人形瑠璃文楽は先日10ヵ月ぶりにようやく初日の幕を開けました。
リモートでご覧いただく形も増えてきましたが、やはり舞台芸術というのは生で観るのが一番だと思いますし、感染対策は十分にしておりますので、皆さまの心の落ち着きが戻りましたら、劇場にお越しください。

山村友五郎 【記者会見・式典参加】コメント
このような機会を設けていただき感謝申し上げます。
立ち方だけでは劇場は成立しません。劇場スタッフに衣裳、小道具、かつらなどの諸々のスタッフもですが、皆様のお力添えがなによりも必要でございます。ぜひとも皆様が足をお運びいただけること、こころよりお待ち申し上げております。

桂米團治 【記者会見・式典参加】コメント
本日は能楽師から噺家にいたるまで序列なしで集まることができました。
大阪の発信の弱さがある中で、東京の市川海老蔵さんにお声がけいただいて、大きな感謝をお礼申し上げたいと思います。

 

関連記事


Page Up