Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【後編】甲斐翔真インタビュー 音楽劇『クラウディア』Produced by 地球ゴージャス、18年振りに復活!「平和の外側には戦い。この争いと愛の物語がどう映るのか楽しみです」

2022/4/25 17:00

写真/RanRanEntertainment

188s


――殺陣は甲斐さんは初めてだそうですね。殺陣のお稽古はいかがですか?

今は、作品の中の振りをつけるというよりも、所作であったり立ち回りをこなして、まずは体を慣れさせるところから始めています。1回目が終わった後に4日ぐらい腕がパンパンでした。普段全く使わない筋肉を使うので、殺陣は課題です。

206s


――『クラウディア』には桑田佳祐さんが書き下ろした「FRIENDS」を始め、サザンオールスターズの数々の楽曲が使われていますが、音楽に関してはどのように捉えていらっしゃいますか?

ブロードウェイでもジュークボックスミュージカルというのは流行っていて、『MJ ( The Musical)』も、ホイットニー・ヒューストンの『ボディーガード』もそうですが、和製のジュークボックスミュージカルというのはあまりないのではないかと思います。その中で18年前にやっていたというのはすごいです。ミュージカルの楽曲はストーリーに合わせて製作された曲で、その間に台詞があったり、感情のやり取りのデュエットや、ハモリがありますが、今回はサザンオールスターズの楽曲が『クラウディア』というミュージカルの中で、どういう風に聴こえてくるのかと思うと楽しみですね。

177s


――18年前の舞台『クラウディア』を映像でご覧になったそうですが、率直な感想はいかがでしたか。


圧倒的な本田美奈子.さんという、素がヒロインのようなオーラを持つ方を五朗さんと寺脇さんが素敵ないいいじり方をしているのが観ていて楽しかったです。本多美奈子.さんもノリノリでやるのですごく面白いんです。愛と争いと犠牲、普遍的なテーマがずっしりとあって、ふざけていると思ったら急に五朗さんがまじめことを言い出すんですよ。グッと心を掴むようなセリフ回しに変わったりするんです。メリハリというものが、地球ゴージャスの持ち味だと思うので、そこでも感動しました。

196s


――甲斐さんは2022年も出演作が目白押しでいらっしゃいますが、『クラウディア』に期待していることはどんなことでしょうか?


ファンの皆さまに対しては新しい殺陣をお見せできることです。刀が出てくるのは初めてなので、そこへのアプローチも楽しみです。扱っている題材、テーマが興味のあることなので、逃げずに向き合って、時代と共にこの作品を育てていけたらなと思っています。

132s


――興味のあるテーマというのは、「反戦」「戦争」ということでしょうか?

戦争となるとすごく大きいことですが、例えば争いとなるとそれはそこら辺に転がっています。なぜそうなっているのだろうと、考えないで生きているわけじゃないですか。戦いの中にいる人はもちろん考えるけれども、平和の外側には戦いがあって、こういう作品に出会わないと考える機会もないです。日本は平和な国・・・とは言い切れなくなってきましたけれど、考えていなかったことを考えるきっかけになればいいなと思っています。

146s


――それでは最後に、ご覧になる皆さまに向けて意気込みも含めてメッセージをお願いいたします。


『クラウディア』が18年という時代を超えて、18年分の歴史を吸って2022年にお届けできるわけですが、きっとお客さまや僕たちが持っている観念やものの見方が18年前からどんどん進化していると思います。この争いと愛の物語が今を生きる僕たち、皆さまにどう映るのか、それは本番が始まってのお楽しみだと思っています。何かこの舞台を見て感じたことを共有してもいいという方は教えてください。それも嬉しいですし、心の中に留めておきたい方がいればそれでも嬉しいです。とにかく難しい時代に生まれている僕たちなので、コロナも戦争もありますから。エンタメというと幸せな感じがしますが、幸せも描きながらその裏側にも注目していただけたらと思います。

――ありがとうございました。

124s

前編~https://ranran-entame.com/ranran/84713.html

 

音楽劇「クラウディア」Produced by 地球ゴージャス
2022 年 7 月 4 日(月)~ 24 日(日)東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
2022 年 7 月 29 日(金)~31 日(日)森ノ宮ピロティホール


脚本・演出:岸谷五朗
主題歌:サザンオールスターズ「FRIENDS」(タイシタレーベル / ビクターエンタテインメント)
出演:大野拓朗/甲斐翔真(W キャスト) 廣瀬友祐/小栗基裕(W キャスト)
田村芽実/門山葉子(W キャスト) 美弥るりか 上山竜治/中河内雅貴(W キャスト) 平間壮一/新原泰佑(W キャスト) 湖月わたる 他

企画・製作:アミューズ
公式サイト https://www.claudia2022.com/

 【あらすじ】
愛を禁じられ、戦いに明け暮れる「根國」と「幹國」という2つの民族しかいない世界。
神親殿という神が定めた絶対の掟に背いて、二つの恋が芽生えた。
民族を超えて密かに育まれる愛と、自覚せぬままお互いを想い合う愛。
二つの愛はやがて、その「世界」そのものを揺るがすことになっていく・・・

 

319A4810-2s

【プレゼント】
サイン入りチェキをプレゼントいたします!
<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
 (2)【前編、後編】の両方の記事を、リツートする。
<応募締切>
2022年 7月4日(月)23時59分
<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。
当選者発表までに少々お時間を頂戴いたします。ご了承ください。
<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

 

 文:高橋美帆/撮影:篭原和也

 

 

 

関連記事


Page Up