Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

チ・ジニが韓国観光公社主催「韓国文化観光の夕べ」トークショーに出席!!イベント編

2013/4/17 01:34

~釜山・蔚山・慶尚南道訪問の年記念~  韓国文化観光の夕べ 第1部

韓国政府は2013年を釜山・蔚山・慶尚南道訪問の年を定め、韓国の南海岸地域の観光活性化の力を入れ、今年は日本から釜山への直行便も拡大し、ソウルとは一味違った魅力のこの場所を、イベントを通して日本の皆様に身近に感じていただき、韓国と日本の文化交流の促進と友好親善の増進に寄与するものと期待している。9J9A8332-2のコピー韓国観光公社 海外マーケティングキム・ギウン室長からの挨拶のあとイベントは第一部はチ・ジニのトークショー、第二部は韓国を代表する「貞洞劇場」の特別公演「Miso(微笑)」の伝統楽器の調べや華やかで優雅な舞の公演が行われた。

第一部は韓流スター チ・ジニのトークショーのプログラムで進められた。最新作「大風水(デプンス)」の初代朝鮮王 李成桂(イ・ソンゲ)を演じるチ・ジニの姿が大きなスクリーンに映し出されその後ブルーのシャツに白いパンツにスニーカー姿のチ・ジニが登場すると会場のファンから大きな拍手が寄せられた。9J9A8343-2のコピー「お目にかかれて嬉しく思います。みなさん、こんにちは。チ・ジニです!」と日本語で笑顔で会場のファンに挨拶した。日本の方が韓国にいらっしゃってくださるぐらい、よく日本に来ているというチ・ジニ。今年もすでに3回来日、今年中に仕事、プライベートあわせて4回ほど来日予定だとのこと。

好きな食べ物は、ラーメン、お刺身、日本の焼肉が大好きで、家族と日本で子供を教育させてはどうかと検討中とのこと。

これから日本で放送される新作「大風水」については、「放送が終わる2日前に撮影が終了しました。それでも、早く終わったほうなんですよ。トンイの場合は、放送当日4時間前に撮影が終了しました(笑)。現場で撮影したものを、そのままスポーツ中継のように放送していました。撮影終了後は、今まで日本で野球の練習をしたりと休みをいただきました。この4月に事務所も移籍しいろいろ身辺整理をしていました。」と語った。

韓国観光広報大使の仕事については、「今まで時代劇を撮影するにあたって、いろいろな地方で撮影することが多く、国内にも素晴らしい場所が、たくさんあるのだと実感しました。是非、日本の皆様に韓国の隠れた魅力をご紹介させていただきたい」と思い、この仕事を引き受けたと発言。9J9A8375-2のコピーショーでは、チ・ジニ本人が旅した場所の写真がスクリーンに映し出され、その場所での感想、おすすめポイントなどを紹介。

釜山は、トッケビ市場(俗称お化け市場)、ソウルの南大門市場によく似た場所と冬椿島の写真。トッケビ市場の写真は熊の足の形のスリッパを手に持っている写真で日本ではなかなか手に入らないものがあって楽しいし、必ず自分自身は旅行へいくとその場所の市場に行くという、チ・ジニ独特の旅の楽しみ方を教えてくれた。

韓国風の値段交渉について3回は交渉して買うべき、それまではNoと言って帰るふりをしなければならないが、自分自身は言われたらその値段で買ってしまうんですよ。とユーモア混じったトークで会場を和ませていた。

釜山海雲台でお酒を飲む写真では、必ず釜山国際映画祭のときには海沿いのいきつけの屋台に行って必ず飲むと明かし、お酒の量は昔は多かったが今はお酒を飲むと太るので量は控えているという秘話も・・・・しかし、日本に来た当日の夜は焼き鳥やさんで生ビールを楽しんだそうだ。

また、「観光大使として韓国へ来たらどこがお勧めですか?」との質問に、「まずは市場に行って欲しい、自分自身も旅に出れば、必ず市場に行き立ち食いをしたり、その場の人々に触れ合ってみることが一番」とアドバイス。

今度、日本で放送される「大風水」に話しが及ぶと、「今までの、王のドラマは王になった後を主に描いていたが、このドラマでは王になるような感じではない人物が、周りの人々によって王になる過程を描いたドラマで、とても興味深く見ることができるでしょう」とアピール。題名にもなっている風水について、自身も引越し先を川の流れの方向に着目して、探しているというほど深く風水に接しているそうだ。

チ・ジニ氏挨拶

「皆さん、いつも本当に多くの関心を寄せてくださってありがとうございます。韓国の人々も日本に関心を持って、日本へ来ていろんな美味しい食べ物を食べて過ごしています。皆さんにも、何度でも韓国へ足を運んでいただいて、お互いに交流ができればもっと親しくなれるのではないかと思っています。皆さん、ありがとうございました。お気をつけてお帰りください。」

写真家、陶芸家、ロッククライミングなど多才な姿と知的なイメージのチ・ジニがお勧めする釜山、蔚山、慶尚南道の旅に是非行ってみたいと思わせてくれる、楽しいトークショーと華麗な伝統芸能に触れる機会が与えられ、会場に足を運んだ方々から、満足のいくイベントだったと大好評のうちに幕を閉じた。chijinhee1のコピーchijinhee2のコピー蔚山_2.蔚山市夜景蔚山_3.名仙島釜山_1.甘川文化村釜山_2.映画の殿堂釜山_3.ヌリマルAPECハウス釜山_4.釜山世界花火祭り慶南_3.晋州南江流灯祭(晋州)

関連記事


Page Up