ジョニー・デップ、アーミー・ハマーが映画「ローンレンジャー」ジャパン・プレミアに登場!!

2013/7/20 06:22

ジョニー・デップ×「パイレーツ・オブ・カリビアン」の製作&監督が贈る王道エンターティメントといわれる作品「ローンレンジャー」が2013年夏、日本上陸!!PRのため主演のジョニー・デップ(トント役)アーミー・ハマー(ローン・レンジャー役)そしてゴア・ヴァービンスキー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが来日、7月17日(水)都内六本木ヒルズアリーナにてジャパン・プレミアに登壇した。

プレミア_01のコピーphoto:Yasuhiko Akiyama 

雨が降るなか、約2000人のファンや海外プレス、日本のプレスがレッドカーペッドを取り囲みゲストの登場を心待ちにしていた。ファンのみならず、プレスでもジョニー・デップと同じメイクや衣装をつけている姿も多く見られ会場の熱気はヒートアップ。

プレミア_02のコピープレミア_03のコピープレミア_05のコピー
午後6時前、待ちに待ったゲストが時間差でひとりずつ車寄せに到着すると、ファンから大歓声が沸き起こった。まずローン・レンジャー役のアーミー・ハマーが夫人とともにファンの前に姿を見せレッド・カーペッドに降り立った。途中ファンのリクエストに応じて2ショット撮影するなどファンも大興奮!

プレミア_07のコピープレミア_06のコピープレミア_08のコピープレミア_09のコピー
その後ゴア・ヴァービンスキー監督、ジェリー・ブラッカイマー プロデューサーが到着した。ファンが待ち受けるジョニー・デップが黒のベンツの中から現れると会場の空気は最高潮に!黄色い歓声の中さっそうとジョニー・デップがグレーのストライプのベストスーツに映画のイメージによくあったアクセサリー、そしてオールバックのヘアスタイルといういつもよりフォーマルな雰囲気で大人の魅力たっぷりな姿でレッドカーペッドを歩き出すと、次々にサインを求めるファンがパンフレットなどを差し出した。

プレミア_11のコピープレミア_12のコピープレミア_13のコピー
ファン思いで知られるジョニーはなるべく全員にしてあげたいという気持ちが現れているようにゆっくりとファンの間を歩き、特に子供には優先的にサインをしてあげようという心遣いを見せていた。じっくりとファンに姿を見せたあとは、報道陣の前でフォトセッションに応じ、その後いよいよ舞台挨拶となった。

プレミア_15のコピープレミア_16のコピー
すっかり暗くなった午後6時半過ぎ、『ウィリアムテル序曲』のトランペットファンファーレが華々しく流れる中、白い煙が湧き上がり舞台中央のせりが上がると煙の中から4名のゲストがスポットライトに照らし出されセレモニーが始まった。

ジョニー・デップ挨拶

皆さんこんばんは、今日はありがとうございます。もし皆様が「パイレーツ・オブ・カリビアン」のシリーズを楽しんでいただけているなら、この映画もかなりクレイジーで大きなアクションやコメディでもあるので絶対楽しんでいただけると思います。

ゴア・ヴァービンスキー監督

キモサベの皆さんこんばんは!こうして日本へ戻ってこられて嬉しいです。自分たちのハートを全て注ぎこんで作りましたこの作品は、皆様のために作った作品とも言えます。是非楽しんでください!

ジェリー・ブラッカイマー プロデューサー

皆さんこんばんは!毎回日本に来るのをとても楽しみにしているんです。今回の作品は大変素晴らしいアクションアドベンチャーになっています。まず監督と出演者の二人に大きな拍手をください!(観客大きな拍手)

アーミー・ハマー挨拶

「5月に引き続き2回目の来日となりますがいかがですか?」との質問がされると、ジョニーと監督がマイクをアーミーに向けて3本のマイクで挨拶をすることになったアーミー!会場はおちゃめな3人に爆笑!

今回は前回と違って強力な仲間を引き連れてやってきましたのでよりエキサイティングです。絶対この映画を皆さんに劇場で楽しんでいただきたいと思っています。

プレミア_19のコピープレミア_25のコピー
最後に全国のファンにむけてジョニー・デップからメッセーこの映画は色々なことを描いています。進歩や人間関係・・一人はノーマルなのですがもう一人はノーマルでないなど、非常に強いメッセージが含まれています。それだけでなく見たこともない冒険や楽しさが溢れています。私達は東京にきてそして、この作品を皆様にお届けできて大変嬉しく思います。どうもありがとうございます!

ジョニーが挨拶すると会場のファンから大きな声で「アイラブユー!!」という声が聞こえて優しいジョニーはすかさず「僕も愛しているよ!」と答えていた。大歓声の中舞台挨拶セレモニーは終了した。

プレミア_17のコピープレミア_31のコピー
【STORY】

少年時代の忌まわしい事件のせいで、復讐に燃える悪霊ハンターのトント。彼は自らの悲願のために、聖なる力によって瀕死の男ジョンを甦らせる。ジョンは法に基づく正義の執行を求め、復讐のために手段を選ばないトントと対立。だが、愛する者を奪われた時彼は不思議な力を持つ白馬シルバーを従え、マスクをつけた謎のヒーロー“ローン・レンジャー”としてトントと共に巨悪に立ち向かう。最後に世界を救うのは正義か?復讐か?

映画『ローン・レンジャー』

2013 Disney and Jerry Bruckheimer,Inc.

8月2日(金)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー1ほか全国公開!!

 

 

関連記事


Page Up