Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コン・ユ 2年ぶりの単独ファンミーティング開催でファンとの熱い触れ合いに感激!

2013/10/26 12:52

10月24日、25日の2日間にわたり東京・国際フォーラムAにて、コン・ユが約2年ぶりとなる単独ファンミーティング『GONGYOOPremium Night 2013』を開催した。韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」(07)に主演し大ブレイク。最近では「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~」(12)映画「あなたの初恋探します」(10)「トガニ幼き瞳の告発」(11)と次々話題作出演している。

1024コン・ユファンミーティング1のコピー
今回のファンミーティングのテーマはカジノ。ステージ上にはルーレットやカードができるテーブル、バーなどが設置されていてちょっといつものファンミーティングとは一味違う内容ということで開演前のファンもワクワク。

いよいよ開演となり場内が暗くなると、コン・ユの公式ファンクラブwith YOOのイメージカラーであるブルーのペンライトで一色となり、空気もヒートアップ!そして舞台中央に設けられたシルエットに映し出されたマイケル・ジャクソンの服装のダンサーが映るとファンはその姿がコン・ユなのか?!それとも?と一瞬考えた様子だったが幕の前へその人物がバックダンサーとともに「スムース・クリミナル」をフルコーラスでダンスを披露。その鮮やかな、ムーンウォークやダンスをしばらく見てコン・ユではないと気づいた様子。曲が終わり一瞬場内が暗くなり、先ほどのシルエットの幕のむこうには、今度は本物のコン・ユが映るとファンの大きな声援が弾けた。スリムで長身なコン・ユの姿はシルエットで確認、大歓声が沸き起こった。

会場が明るくなり、はっきりとファンの姿を見たコン・ユは「皆さんこんばんは!今しがたダンスを踊っていたのでちょっと息ギレしてますが(笑)え?僕でしたよね?」とユーモアあふれる挨拶。今年のはじめにドラマ「ビッグ」のイベントでは日本に来たが単独ファンミーティングを行うのが2年ぶりなので嬉しいと久しぶりのファンとの再開を喜んだ。そして本人もまさか?!の流れだと笑ってしまったいきなりのコン・ユを撮影できるフォト・タイムからイベントがスタート。まず花道ぎりぎりまで歩いてファンに顔を見せた。

1024コン・ユファンミーティング2のコピー
次のコーナーでは、コン・ユ自らがバーテンダーとなりスペシャルカクテルを作るということでファンクラブの名前with YOOというブルーのカクテルのシェイクを披露。グレープフルーツジュースやピーチジュースをブレンドしたカクテルを6杯用意。

 ここから、ファンが大興奮の企画が始まった。なんと、今度は会場のファンクラブ会員で、事前に募集した会員の携帯番号にコン・ユから電話がかかった人には壇上へ上がり、コン・ユがディーラーを務めるカードゲーム。ファンが勝利した場合、抽選ボックスの中にあらかじめ意されたイベントの権利を得られるというゲームが用意されていた。

「バックハグ」「走ってからハグ」「お姫様だっこ」「コン・ユの楽屋に招待」「10秒見つめ合い」「2ショット」「膝まづい手の甲ににキス」「コン・ユ自らのお金で今日のチケット代金をキャッシュバック」などなどのどれが当たってもファンにはドキドキの内容。

1024コン・ユファンミーティング3のコピー
コン・ユが直接電話するコーナーでは、電話に出たファンは歓喜し大感激。次はファン5名が壇上に上がりオリジナルカクテルを振る舞われた。そしてゲームボードでブラックジャック対決が行われ、2名のファンがブラックジャックの21を獲得!その2名のファンがボックスの中に入ったカードを引く権利を得た。1人目のファンが引いたカードを見る前にコン・ユがなんとなく声に出した言葉は、「お姫さまだっこだけはちょっと・・・・」と発言。ところがなんと、ファンの引いたカードはズバリ「お姫さまだっこ」のカード!でも「全然大丈夫!!」と言ってファンをお姫様だっこすると「とても軽かったです!」と優しいコン・ユ。2人目のファンは「2ショット」を引いた。

1024コン・ユファンミーティング4-2
次は、会場全員のファンが参加できるルーレットゲーム。ブロックをアルファベットで分け、まずブロックの文字がルーレットで止まるとそのブロック全員にサイン入りフォトカードがプレゼントされ、さらにそのブロック全員でコン・ユとじゃんけんし、最後に残った2名に愛蔵品をプレゼント。ここでもちょっとハプニングが!なんと最初決まったブロックの人全員にコン・ユがじゃんけんで勝利していまい、じゃんけん大会は振り出しに戻ってしまった。その後、勝ち残ったファン2名がブルーのジャージ、そして釜山国際映画祭のコン・ユ表紙の貴重なマリ・クレールが送られた。

1024コン・ユファンミーティング5のコピー
カレンダーのメイキング映像が流れたあと、ワインカラーの秋らしいイメージのタートルセーター姿のコン・ユがドラマ「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>」の挿入歌『ノラソ』をしっとりと歌い上げると会場のファンもうっとり。難しい曲なので迷ったが、日本のファンの皆さんから韓国語で歌ってほしいとリクエストがあり、この曲を選択したと話した。

ここからはファンからの質問コーナー

これだから俳優はやめられないと感じる瞬間は?

僕の性格は必ずしも俳優に向いているわけではないと思います。演技以外のことにも色々気を使わなくてはならないことが多いので、そういうことがどうしても嫌だなと思うこともあります。でもカメラが回るときの赤いランプを見たり、フィルムが回っている音を聞いたときに、カメラの前に立つということにゾクッとする瞬間があります。そんな気持ちがあり、そして自分が疲れたときに、いつも変わりなく応援してくださるファンの皆さんがいると思うと、気を引き締めて頑張ろうという気持ちになります。感動のある演技をお見せすることで、皆さんの気持ちに答えたいと思います。

日本でも韓国でもキス王子と呼ばれるコン・ユさんですが、キスシーンの撮影の時はどんなことを考えていますか?

韓国で言われているのは知っていましたが、日本でも?え~?実際にしてみなければキス王子かどうかはわからないですよね?(会場からチェガハルケヨ!私がします!という言葉が聞こえ)あははは!!!これからも一生懸命キスします!

会報で初めて愛猫のコンコンちゃんを見ました。すごくかわいいですよね。出会いのエピソードを教えてください。(猫の画像が映し出され)

今、会いたいと思っていたところなんですよ。今回、日本に来るので友人に預かってもらっていますが、2年前に親しい友人が僕の猫好きを知ってプレゼントしてくれて、それからもう2年同棲しています。(笑)実は娘のように恋人のように思っていますが、最近もう1匹飼い始めました。名前はマウと言ってエジプト語で猫という意味です。まだ子猫なので、コンコンの半分くらいの体です。両親は猫を飼わないで、早く結婚して子供を作って寂しくないようにしなさいと言われています。

映画「容疑者」の舞台プエルトリコはとても美しい街だそうですね。撮影中のエピソードを教えてください。

皆さんが待ち望んでくださっている次回作は「容疑者」というスケールの大きいアクション映画となっています。今まで見たことのない僕の新しい姿だと思っています。今日は香港のファンも何名かいらっしゃってくださっていますが、実は香港でもしました。9ヶ月もこの作品一筋でした。右と左の親指のつけね同じところを2回づつ靭帯を怪我する危険な撮影でした。このように頑張った作品なので皆さんに見ていただきたいです。今か公開する特別なメイキング映像を初公開します!

その後、最新作で今冬韓国で公開予定の映画「容疑者」のメイキング映像が流れ、コン・ユ自らが説明。銃の練習シーンや地下鉄での撮影シーンや、50メートルの高さの採石場でアクションするところやハンガンへワイヤーアクションで飛び込む激しいアクションシーンが初公開された。

1024コン・ユファンミーティング6のコピー
コン・ユ挨拶

単独ファンミーティングは2年ぶりですよね?以前は武道館やアリーナという大きな会場だったので、今日は皆さんと近くで顔を合わせることができて嬉しかったですが、皆さんはいかがでしたか?台風の影響で天候も良くない中、たくさんの方々がここまで足を運んでくださってありがとうございました。今日は幸せでした。最後に僕が好きな歌をプレゼントしたいと思います。

最後は『その時は知らなかった』そしてアンコールに「二番目の初恋 映画『あなたの初恋探します』エンディング曲」を熱唱して幕は閉じた。

もともとスレンダーな体型なコン・ユだが、映画「容疑者」の撮影がかなりハードで痩せたと本人も言っているほど更にスリムになった印象、そして大人の男性としての新しい魅力がこれからはもっと見ることができるであろう。本人も言う今までに見たことのないコン・ユの新しい姿に期待したい。

関連記事


Page Up