Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「LIVE ARCH vol.7」MBLAQがファンとのひとときを満喫!!

2014/2/4 12:20

5人組ボーイズグループMBLAQが、1月28日(火)に東京・Zepp Tokyoにて行われた「LIVE ARCH vol.7」に出演。全2回公演を通じて、日本のファンと再会した喜びを熱いステージで表現した。

YM4_1491のコピー
「LIVE ARCH」は、韓国をはじめとしたアジアの良質なエンターテイメントを幅広く招致し、ライブをはじめとした様々な展開によって、国と国とを結ぶ懸け橋となることを目指すイベント。同イベントは昨年10月より定期的に開催され、BTOBやBOYFRIEND、T-ARA、MYNAMEなど様々なアーティストの公演を日本に届けている。

この日、15時よりスタートした1回目公演。オープニングアクトとして、FameUs、Pro Cが相次ぎステージを披露し新人グループ特有の活気溢れる雰囲気で会場を包み込んだ中、MBALQは男性美を漂わせるブラックトーンの衣装で登場。「Y」「Again」を立て続けに披露し本格的な公演の幕開けを知らせた。

YM5_7308のコピー
各自の自己紹介につづいて「ホントに激しいダンスですね」と語ったのはG.O。「正直皆さんの顔が見えないんです」というミルの言葉に応えるかのように会場全体が明るくなり、メンバーたちはそれぞれ1階はもちろん、2階席のファンにも手を振りながら最高の笑顔を贈った。

YM4_1366のコピー
実は、イベント前日に日本デビュー1,000日を迎えていたMBLAQ。イベント前半では事前に募った「メンバーのここが好き!」という点を公開。ミルの「キャピキャピした子犬キャラ」、チョンドゥンの「餅のような顔」など、ファンの独特な表現が登場したほか、「鎖骨」(ミル)、「体毛」(G.O)、「あごのライン」(イジュン)、「タコのような口」(チョンドゥン)など、メンバーそれぞれ体の一部が素敵ポイントとして挙げられ、会場は一時笑いの渦となった。美しい顔とともに“素晴らしいおしり”が素敵だと挙げられたスンホは「皆さん、変態なの??(笑)」と恥ずかしそうにほほ笑んだ。

YM4_1002のコピー
YM4_4243のコピー
YM4_5484のコピー

YM4_2402のコピー

YM4_2383のコピー

つづくステージでは雰囲気を一転、透き通った歌声で「scribble」「Celebrate」をしっとりと歌い上げたMBLAQ。なんと「Celebrate」では、デビュー以来初めてという、予想外(?)のイジュンの高音が届けられるハプニングが発生! 恥ずかしさのあまり一瞬ステージから姿を消したイジュンは「僕たちの後輩がこの映像を見て学んでしまったら困りますよね……」と不安な顔も覗かせた。

YM4_4880のコピー
このほか、プレゼント抽選で当選者と一緒にダンスを試みたり、ファンからの質問にもセンスあるコメントで熱いイベントを作り出した彼らは、この日アンコールを含め全9曲を熱唱。MBLAQのシックな魅力が引き立つ「Smoky girl」や重厚な音楽とパワフルな歌声が1つになった「This is war」など、ヒット曲のオンパレードでイベントを輝かせ、イベント終了後にはハイタッチ会を通じてファンとの別れを名残惜しんだ。

YM5_8504のコピー
MBLAQは、ワールドスター RAINのプロデュースでデビュー前から話題を集めていた5人組。「絶対的な気質で歌を歌う少年たち」(Music Boys Live in Absolute Quality)」という意味のグループ名を持つ彼らは、2009年10月にシングル「JUST BLAQ」で韓国にてデビュー。2011年5月には「Your Luv」のリリースを通じて日本デビューも果たしている。最近では音楽のみならず、映画やドラマ、バラエティなど様々な分野でもその才能を発揮し、縦横無尽に活躍している。

YM5_9919のコピー
★セットリスト★

M1.Y

M2.Again

M3.scribble

M4.Celebrate

M5.Smoky Girl

M6.This is war

M7.Mona Lisa

M8.Oh Yeah

EN.NO LOVE

関連記事


Page Up