Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

MBLAQ、初の日本ファンイベント開催!!

2011/5/30 11:56

5月26日、東京お台場・ZEPP TOKYOにて、MBLAQが日本で初となるファンミーティング『MBLAQ Japan・Premiere -1st FAN EVENT-』を開催した。

5月4日、日本メジャーデビューを果たし、ラゾーナ川崎で行われたLIVEイベントには、約1万人を動員。ラゾーナ川崎のイベント動員数新記録、同所のCDショップHMVの1日の売上げも新記録。全国5か所で開催されたハイタッチ会には36,500人が参加。オリコンデイリーチャート1位を3回、オリコンウィークリーチャート2位という快挙を達成!まさに記録づくしの活躍となり、ファンのみならず多くのマスコミの注目をも集めたMBLAQ。23日には大阪・なんばHatchでもファンイベントが開催され、昼夜2回の公演チケットは即完売。多くのファンが集まり、熱いステージと楽しいトークタイムを満喫した。ドラマ“逃亡者”のOST『RUNNING&RUNNING』が流れると会場は騒然となり、舞台中央から5人が登場すると、割れんばかりの大歓声があがった。

オープニング曲は韓国デビューシングルの『Oh Yeah』。続いて、『Y』で会場は早くもヒートアップ。ジュンがシャツを引きちぎり見事な腹筋を見せると、ファンたちはそのパフォーマンスに大興奮。スンホは、「5月初めに日本に来たのですが、皆さんにたくさん応援していただいて本当に嬉しいです。」と日本語であいさつ。日本の印象を聞かれ、ジオは「日本は道路とトイレがきれいです。僕はきれいなのが好きです。あ、日本の女性は本当にかわいいです!」と笑った。腰の手術後のリハビリのため、大事をとっていたミルも今回は参加。心配するファンに「(腰は)大丈夫です。ありがとうございます。」と話し、「日本は食べ物が全部美味しいです!!」と無邪気な笑顔を見せた。日本デビューに向けて一昨年の12月から着々と準備をしていたMBLAQ。その貴重な軌跡の映像では、レコーディング風景や日本語を一生懸命練習する姿が紹介され、彼らの一挙一動に会場は大盛り上がり、いつもは見ることのできない真面目でキュートな顔を見ることができた。日本のレコーディングでは、日本語の“ざ・じ・ず・ぜ・ぞ”の発音が一番難しかったという。印象ある日本語は「おなかペコペコ~」「そんな感じ~」(笑)。

イベント中、ほとんど日本語で答えるメンバー。勉強の成果はしっかり表れていたようだ。撮影前に特にすることは?の問いに、ジオは「運動します。あと食べません。」と言うと、すかさずジュンが「僕は食べます。いっぱい寝ます。」と答え、会場の笑いを誘った。

 また、MBLAQの韓国のファンクラブの名前は『A+(エープラス)』。メンバー5人の血液型は全員A型で、それに最上級の成績を表す“A+”をかけたもの。最高のファンという意味でもある。ファンを想ってミルが作詞した『You’re My+』が披露されるとファンたちは一心に聴き入った。 事前に集められた3,000を超える数のファンからの質問から、各々が一つだけ選び直接答えるコーナーでは、一番言われて嬉しいことは?という質問に、チョンドゥン「ごはん食べましたか?」、ジュン「一緒に食べましょうか?」・・・・の答え。始終、“カツカレー”“手羽先”“牛丼”“たこ焼き”~と食べ物の日本語を話す彼ら。本当に日本の食べ物が気に入った様子。ゲーム中にお絵かきした可愛い絵を、ファンに手渡しされるなど嬉しいサプライズも。その後、一人一人のパフォーマンスコーナー。ジオは日本語で尾崎豊の『I LOVE YOU』を熱唱。スンホとチョンドゥンは、ダンスバトルを繰り広げ、ミルは得意のラップを披露した。ジュンは、ファンを一人だけ舞台に招き、その人のためだけに、『Nothing Better Cut』の歌をプレゼント。会場からは悲鳴にも似た歓声が上がったが、「皆さんのイ・ジュンです!」を連呼。他のファンへの気遣いも忘れなかった(笑)。日本デビューシングル カップリング曲『ダイジョウブ』、日本デビューシングル『Your Luv』で会場の興奮は最高潮に。アンコール曲が終わっても会場の熱気は冷めない。MBLAQたちは最後まで大きく手を振ってステージをあとにした。初めてのラゾーナ川崎の舞台では、やや緊張した面持ちだった彼らも、今回のイベントでは約一か月の活動の満足感と自信が満ち溢れ、ステージを本当に楽しむ余裕さえ見えた。ファンとのコミュニケーションを一番に考えているMBLAQならではのイベントだった。MBLAQのさらなる活躍に大いに期待したい。※初めての日本ファンミーディングを終え、ファンへの感謝の気持ちを込めメンバーからコメントが送られた。                    

●スンホ:「みなさん温かく歓迎して下さって本当に嬉しかったです。これからも初心を忘れずに頑張っていきます。」

●ジオ:「本当にマナーがよく、ルールをちゃんと守ってくれるファンのみなさんに感動しました。」

●ジュン:「まだまだこれからも、みなさんに頂いた声援をお返しできるようにもっともっと頑張ります。」

●チョンドゥン:「思った以上にすごいファンのみなさんに来て頂いて本当に嬉しかったです。」

●ミル:「ハイタッチ会には参加できなかったんですが、ファンミーティングにはメンバーと一緒に参加出来て楽しかったです。」

 なお、今回のイベントZEPP TOKYOの模様は、7月31日(日)午後10:00~より
CS放送TBSチャンネルにてTV初独占放送される。

―  セットリスト ―

1、Oh Yeah

2、Y

3、Again

4、Stay

5、You’re My+

6、ダイジョウブ

7、Your Luv

 ENCORE

8、One Better Day

9、Into the light

 

関連記事


Page Up