Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【後編】壮一帆インタビュー 音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿 -case.剥離城アドラ-」で初めての2.5次元作品に挑戦

2019/12/2 16:36

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

――主演のロード・エルメロイII世役の松下優也さんの印象は?

初めての共演ですが、先日、立ち稽古で目を見て芝居をしてすごく面白いなと感じました。抽象的な言い方になってしまいますが、言葉以上の会話というか、探り合っているような空気感があって、一緒に芝居ができるのが楽しみです。淡々としている方のように感じますが、根っこは関西人で内側にはパッションがしっかりとあるところも素敵だなと思います。

_A2_3090s

――今回、壮さんを始め、松下さん、青野紗穂さんと歌がとてもお上手な方が揃っていますね。「音楽劇」という形態の作品とのことですが、音楽はどのように使われるのでしょうか?

音楽劇とはいえ、ミュージカルに近い作品になると思います。セリフの延長線に音楽があり、そのセリフもほぼ原作通りなので、ファンの方の期待を裏切るものでもないと思います。

――歌われる楽曲もミュージカルのような曲調なのでしょうか?

そうです。(音楽を担当する)和田俊輔さんとご一緒するのは2回目なのですが、すごく素敵な曲を書かれる方なんです。今回もこの作品にマッチしている、素敵な曲ばかりです。面白いのは、キャストの歌い方がそれぞれ全く違うことですね。青野さんはシンガーですのでシンガーらしい歌い方をされますし、私は声量のあるミュージカルのようなナンバーを歌わせていただき、それぞれが違う。でも、そこが面白いところだと思いますし、それがこの作品の世界においてどう融合していくか、楽しみにしていただきたいと思います。

_A2_3111s

――本作では、総合演出をウォーリー木下さん、演出を元吉さんが担当されています。お二人の印象は?

ウォーリーさんとは以前、別の作品でもご一緒させていただいたことがあるので、今回、2回目です。その時は、キャラクター頼りにならない演出をされていて、生身の感情についてもしっかりと伝えてくださったので、私は好きな演出でした。

元吉さんも若くていらっしゃるのに、安心して委ねられる方です。もともと、この作品シリーズが好きだったとおっしゃっていましたが、だからこそ、きっちりとしたビジョン、具体的なビジョンを持たれていらっしゃるんです。その上で、それを役者に強要するのではなくて、話し合いながら、その人の個性を見ながらそれぞれに合った演出をしてくださるので、私は安心して相談にいけます。

_A2_3129s

――では、本作の、そして壮さんご自身の見どころを教えてください。

キャストのみなさん、それぞれ役者としての個性を持ち合わせた上で、キャラクターに取り組んでいるので、それが物語の構成と相まって、より物語に深みを与えてくれていると思います。キャスト同士とても仲が良いのですが、そういったカンパニーの雰囲気は舞台にすごく出るものだと思うので、熱いステージになるのではないかと思っています。私個人としては、初めての2.5次元でどれだけの爪痕を残せるのか、この役を通して、それをお見せできればいいなと思っています。

_A2_3120s

――今回は、公演数も多く、地方公演もあるので、カンパニーの仲が良いと楽しみも増えますね。

地方公演も楽しみです。それから、個人的にどんな客層の方がいらしてくださるのかも楽しみにしています。これまでにも、いろいろなジャンルの舞台に挑戦させていただいていますが、どれも客席の色合いが全然違うので面白いですよね。

――改めて、楽しみにされているファンの方へメッセージを。

私のファンの方には、2.5次元に挑戦する壮一帆が、どんな風に演じるのかを最大限に楽しみにしていただきたいと思います。私自身、新しいジャンルに挑戦できることをすごくワクワクして楽しんでやっていきたいです。今回の作品でまた自分の中に引き出しが増えると思います。そのためにも、初日までいろいろと試行錯誤して、しっかりとキャラクターを作り上げていきたいと思っていますので、ぜひ、楽しみにしていただけたらと思っています。

_A2_3153s

音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿 -case.剥離城アドラ-」

【プレビュー公演】2019年12月15日(日) 市川市文化会館 大ホール
【東京公演】2019年12月19日(木)~23日(月) なかのZERO 大ホール
【大阪公演】2019年12月26日(木)~28日(土) サンケイホールブリーゼ
【福岡公演】2020年1月11日(土)・12日(日)  久留米シティプラザ ザ・グランドホール
【東京凱旋公演】2020年1月17日(金)~19日(日)新宿文化センター 大ホール


原作:三田誠/TYPE-MOON キャラクター原案:坂本みねぢ 総合演出:ウォーリー木下 脚本:斎藤栄作 演出:元吉庸泰
出演:松下優也 青野紗穂/納谷健(劇団Patch) 伊崎龍次郎 浜崎香帆(東京パフォーマンスドール)/百名ヒロキ 木戸邑弥/松田慎也 木村風太 種村梨白花 ソニア(Wキャスト)/植田慎一郎/玉置成実 花王おさむ/壮一帆 ほか
公式サイト https://stage-elmelloi.com/


(文:嶋田真己/写真:小林良平)

 

 

 

 

関連記事


Page Up