Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パク・ジェボム、日本初ファンミーティング開催!

2011/7/20 01:23

7月8日、東京・中野サンプラザにおいて、パク・ジェボム(Jay Park・元2PM )がソロシンガーとしてファン待望の日本初ファンミーティング『パク・ジェボムファンミーティング&コンサート2011』を開催した。コンサートの開催前に会見が行われ、現在の心境について語ってくれた。
Q:ファンの前に戻ってきた心境は?
P:好きな音楽でファンの前に戻れてとても嬉い。また、ファンの皆さんが「戻ってきてくれてとても嬉しい」と言ってくれたことが一番嬉しい。
Q:音楽チャートで1位を取りましたが。
P:ファンの皆さんからこんなに応援して頂けると思っていなかったので、とても嬉しいです。Q:今回、初めての単独イベントですが、どんな気持ちで準備してきましたか、また、どんな姿を見せたいですか?
P:日本の皆さんとお会いできとても嬉しい。今回B-Boyのダンサー11人と一緒にダンスバトルをお見せしたいと思っています。
Q:どのようなアーティストを目指していますか。
P:いつも考えているのは、ヒップホップとR&Bがきちんとできるアーティストになりたいと思っています。Q:心がけていることは?
P:自分はデビューする前からダンスとラップは練習してきましたが、歌はまだまだ経験が浅いので努力しなくてはいけないと思っています。
Q:好きな作品は?
P:一曲一曲作るたびに、この曲はファンの前に自身を持って出せるのかどうかと考えながら曲を書いたり選んだりします。また、自分がステージに立つ時は自分が楽しめるかどうかを考えます。一番気に入った作品は「きみがいないといけない」という曲です。この曲は歌詞とメロディーが心に響いてきて好きです。Q:映画出演されての感想、また撮影中のエピソードがありましたら教えて下さい。また、今後映画出演はありますか?
P:今回、演技は初めてでした。演技のレッスンを受けたり出来ず大変でしたが、とても良い経験でした。これからの演技活動は決まっていませんが、自分に合う良い作品があれば出演したいです。Q:今後の予定は?
P:韓国で11月位に映画が公開されます。それから今月の末か8月のはじめ位に新しいシングルを発売しようと計画をしていいます。
Q:日本にきてのエピソードがありましたら教えて下さい。
P:日本の食べ物が好きです。シアトルにいた時から、日本のダンサーさんとか日本のヒップホップの音楽に興味をもっていました。先日、日本に来たときにお寿司を30ピース食べてお腹を壊しました。それが思い出に残っています。この話が面白いかどうかはわかりませんが・・・(ちょっとはにかんだ様子で)Q:日本のファンの方にメッセージをお願いします。
P:今まで待っていて下さって有難うございます。ツイッターなどで日本のファンの方の書き込みをみて、日本に行きたいな~と思っていました。ようやく実現できて嬉しいです。これから日本でも活動していきたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願いします。

日本のB-Boy早稲田ブレイカーズ、モータルコンバットなどに注目しているとのこと。
7月上旬に韓国で開催された「R-16コリア 2011世界B-Boyマスターズチャンピオンシップ」に参加とパク・ジェボムにとってB-Boyへのこだわりは彼の作品の源。よい作品と良い出会いに刺激を受けますます彼の魅力を倍増させているようだ。6時30分、『信じてくれ』でオープニングを飾り、会場は悲鳴にも似た歓声で包まれ、今まで信じて待っていてくれたファンへのメッセージのようだった今回準備したという、11人との次々繰り広げられるダンスバトルパフォーマスは会場を迫力の渦で圧倒し最高潮に!
プレゼントコーナーではジェボム愛用品やサイン入りのCDなどをプレゼントされ、当選したファンが泣き出す場面もあり、ジェボムが「嬉しいときは泣かずに笑って」と慰める場面もあった。最後にサプライズプレゼント「握手会」が開催されファンには堪らない時となった。
今回、彼の実力と情熱、魅力あふれたイベントとなりこれからの更なる活躍が期待されるだろう!!

セットリスト

1.ミドシュルレ(信じてくれ)
2.Abandoned Rap X Ver 0315 MR
3.オヌルバム
4.ノオプシンアンデ
5.B-Boy
6.Speechless
7.Doun n Gotibad
アンコール

関連記事


Page Up