Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

tvNドラマ「恋愛操作団;シラノ」の制作発表会開催!少女時代のスヨンも出席!!

2013/6/9 04:52

5月23日、ソウルの江南にある「PATIO 9」にて、tvNドラマ「恋愛操作団;シラノ」の制作発表会が開かれ、数多くのマスコミ関係者たちが会場を訪れた。会場前のロビーには、出演俳優たちのファンから送られた寄付用の米花輪やマンゴーなどが数多く送られ、中でも少女時代のメンバー、チェ・スヨンのファンからの贈り物がホールの周りを取り巻くように飾っていた。    6tvN[ソャセヨチカタロエワステカ・チヲタロ- 「恋愛操作団;シラノ」は、恋愛に疎い人々の変わりに恋を成就させるという恋愛操作団「シラノ エージェンシー」を中心として、愛と恋愛に対する甘いストーリーを愉快に、そして緊張感溢れたタッチで描くドラマである。様々な事情を抱えた依頼人たちのために、ありとあらゆる作戦を立てて恋の成就を手伝う「シラノエージェンシー」のメンバーたちの活躍が見ものである。恋愛も操作が可能であるという新鮮な発想を元に新しい形のロマンティックコメディが展開される予定だ。

会場には「シラノエージェンシー」のリーダー、ソ・ビョンフン役のイ・ジョンヒョク、愛らしい女性主人公のコン・ミニョン役のガールグループ「少女時代」のメンバー、チェ・スヨン、「恋愛操作団」にかかわってくる隣のレストランのマスター、チャ・スンピョ役のイ・チョニ、そしてシラノエイジェンシーになくてはならないイケメンメンバーのムジン役のホン・ジョンヒョン、アラン役のチョ・ユヌがフォトタイムと記者会見に参加した。フォトタイムでは5人で合わせて掛け声をかけるなど、息の合った姿が見られた。5tvN[ソャセヨチカタロエワステカ・チヲタロ-SBS「紳士の品格」以来の復帰作としてこの作品を選んだイ・ジョンヒョクは「特別な理由はなくて、あえて言うなら台本が面白かったから」と理由を伝えた。また「ソ・ビョンフンという役が抜けているところがありながらも見た目は鋭くて知的であるために、様々な姿が共存している様子をお見せできると思う」と豊富を伝えた。そして「少女時代のスヨンが女性主人公だと聞いたので、今回を逃したら2度とアイドルとは共演できないのではないかと思った」と付け加えて会場を沸かせた。4tvN[ソャセヨチカタロエワステカ・チヲタロ-チェ・スヨンはドラマ出演に当たり、少女時代のメンバーたちからどのようなアドバイスをもらったかについては「少女時代の場合は個人活動する時もみんなで集まって会議をします。今回も私の役柄に対してたくさん話し合いました」とメンバーたちから多くの助けを受けたと感謝の気持ちを伝えていた。また、「(メンバーの中で)ソヒョンは今回のドラマの台本に関心があります。末っ子のソヒョンも恋愛をする年になりましたが、純粋なのでもし恋愛の手助けをしてあげたらうまく受け止めてくれそう」と話した。また、今回のドラマにカメオ出演してくれたらとソヒョンにラブコールを送っていた。3tvN[ソャセヨチカタロエワステカ・チヲタロ-2tvN[ソャセヨチカタロエワステカ・チヲタロ-tvN[ソャセヨチカタロエワステカ・チヲタロ-0また共演者の中で理想のタイプを聞かれたチェ・スヨンが答えられないでいると、イ・ジョンヒョクが「いないといいなさい!」と声を上げては会場を沸かせる場面も見られた。

チ・ジニ、イ・ユンジ、SHINee(シャイニ)のテミンなど、毎回様々なスターたちが恋愛操作団に仕事を持ちかける依頼人として登場する予定で、見所が満載のドラマと言えそうだ。tvN「恋愛操作団;シラノ」は5月27日から韓国でスタート。

 

 

関連記事


Page Up