イ・テソン、3年ぶりに日本ファンミーティングを開催!

2011/8/28 10:38

大ヒットドラマ韓国版『イタズラなkiss~Playful kiss』や、日韓合作映画『』あなたを忘れない』など、数々の作品に出演し、人気を博している実力派俳優イ・テソンが、8月23日、東京・曳舟文化センターにて、3年ぶりとなるファンミーティング『Lee Tae sung Fanmeeting 2011』を開催した。黒のスーツにキリッとネクタイを締め、サングラス姿で登場したイ・テソン。大歓声の中、エレキギターを手に、福山雅治のナンバー「虹」を歌ってイベントがスタートした。最初からウットリ状態のファンを前に、「とても緊張して、心臓が破裂しそうでした。」と語り、歌からの幕開けを無事に終え、ホッとした表情を見せた。一生懸命勉強しているという日本語も流暢に話し、トークやゲーム、歌などで楽しい時間を過ごした。一問一答コーナーでは、矢継ぎ早にされる質問に、誠実に答えるイ・テソン。

酒ぐせや寝ているときの癖は?の問いに、「僕は酔っぱらうと、何かそばにいるもの(人)を抱きしめたくなるんです。」と、ちょっとドキッとする発言。子供の頃に戻るとしたら何をしたい?と聞かれ「小学6年生の時の野球の試合。自分のせいで負けてしまったので、もう一度戦って勝ちたい。」と野球と勉強に勤しんだ少年時代を振り返り、人生最大のモテ期はいつ?には「今だと思います。」と言って会場を沸かせた。過去のデート演出の話になると「今は(彼女は)いないです。本当です。信じて下さい。」となぜか、必死(笑)。会場から「いてもいいのよ~!」と温かい声がかかる一幕も。イ・テソンは現在、韓国で放送中のドラマ『愛情万々歳』で主役を演じている。このイベントの前日にも遅くまでドラマ撮影をし、そのまま寝ずに来日したとのこと。3日間ほど寝ていない状態だと、ハードなスケジュールを明かした。「ドラマ撮影は12月まで続きますが、とてもいい雰囲気で撮影しています。苦労もありますが、20代でしかできない情熱をもって頑張っています。僕の役は、浮気者の男が一人の女性に出会って本当の愛に気づいていくというもの。15泊16日でたっぷり撮影したグァムシーンも見どころです。」とPRも忘れなかった。また、『イタズラなKiss』で共演したキム・ヒョンジュンや『愛情万々歳』の共演者イ・ボヨンからファンミーティング開催のお祝いメッセ―ジの映像が流れ、ドラマや映画撮影などのエピソードも語られた。

その他、抽選で私物プレゼントあり、趣味の車のチューニングや野球の話でプライベートの様子も垣間見ることができ、ファンにとって満足のいくイベントとなった。また、歌でも魅力を発揮。ドラマ『シティハンター』のOST曲を披露し、このOSTに他の名前で参加していることを暴露。『イタズラなKiss』のOST『独り言』、ミスターチルドレンの『ギフト』と、“10年後か20年後には東京ドームでコンサートをしてみたい”と、夢を語るほどのすばらしい歌唱力でファンたちを魅了した。

アンコールでは 『世界に一つだけの花』で、会場は総立ち。全員での合唱となり会場一体となって大いに盛り上がった。イベントの後は、握手&ツーショット写真撮影会でファンとの触れ合いを楽しんだ。

イ・テソンの人柄が溢れる、アットホームな感じの温かいファンミーティングだった。

ドラマ『愛情万々歳』も期待大。これからのイ・テソンの活躍が益々楽しみである。

関連記事


Page Up