仲村トオル×杉野希妃×斎藤工×中村ゆり 映画『愛のまなざしを』2021年公開

2020/9/19 15:20

仲村トオル×杉野希妃×斎藤工×中村ゆり 映画『愛のまなざしを』

1仲村トオル、杉野希妃s

仲村トオル×杉野希妃×斎藤工×中村ゆり出演、映画『愛のまなざしを』が2021年に公開されることが決定した。

これまでも強烈な自我を持つ女性を軸に、狂気ともいえる愛を描いてきた鬼才・万田邦敏監督が、カンヌ国際映画祭にてW受賞した『UNLOVED』、比類なき傑作『接吻』に続き、共同脚本・万田珠実との3度目のタッグを組んだ本作では、亡き妻への思いを捨てきれない男と、その男に恋をする女の、嫉妬と復讐と救済の劇が描かれる。

男は精神科医、女は元患者。二人は恋に落ち、やがて結婚を約束。しかし、前妻のことは絶対に 忘れないという男の思いを知った女は、嫉妬に狂い、二人の歯車は狂っていく。そして、男の耳 に亡き妻の声がこだまして…。

 

2仲村トオル、中村ゆりs

エリート精神科医の精神に何が起きたのか?彼女が真に求めて いたものは何だったのか?生死を超えた純粋な愛とは?万田監督作品『UNLOVED』『接吻』でキーパーソンを好演した仲村トオルが、現実と幻想の区別がつかなくなる精神科医・貴志役を熱演。貴志からの愛を切望する綾子役は、監督、プロデューサーとしても精力的に活動する杉野希妃が演じ、本作の発案、プロデュースも務めた。

 

3斎藤工s4斎藤工、杉野希妃s

死んだ姉に恋焦がれる内山茂役には、監督、プロデュースなど肩書を超えて活躍する斎藤工。映画やドラマ、舞台としなやかな演技力が光る中村ゆりが、6年前に亡くなった貴志の妻の亡霊を強く儚く演じる。貴志の息子・祐樹役として十代の繊細な心の揺れ動きを表現した藤原大祐は、オーディションで役を掴み、本作で映画デビューを飾っている。その他、片桐はいり、ベンガル、森口瑤子など、ベテランが脇を固める。誰もが直面したことのある愛ゆえの心の葛藤、失った者への哀惜の念。そのとき、あなたは感じるだろうか。愛のまなざしを。

 

関連記事


Page Up